KEYSIの礼

KEYSIの礼 / Saludo(サルード)

Saludo(サルード)とは、スペイン語で「挨拶」という意味です。多くの武道が「礼に始まり礼に終わる」と言われるように、これがKEYSIの礼に当たります 。

KEYSI サルード 礼
1.相手に向かって足と両手を開き、「私は武器を持っていません」という意思表示をします。
KEYSI サルード 礼
2.足を閉じながら心臓に手を当て、
KEYSI サルード 礼
3.自分の心臓を相手に差し出します。同時に、相手が差し出した心臓を受け取ります。
KEYSI サルード 礼
4.相手から受け取った心臓を自分の心臓に入れます。
KEYSI サルード 礼
5.最初の姿勢に戻ります。

サルードは心臓を交換する所作。それは「信頼の交換」を意味しています。「私はあなたを信頼し、あなたの信頼を裏切りません」という誓いになります。

KEYSIのトレーニングではパートナーに怪我をさせないように気を付けることが大切ですが、パートナーにとって意義ある練習になるよう手を抜かないことも同じだけ重要になります。

KEYSIでは会場への入退出の際や、レッスンの開始時と終了時、また、パートナーと練習をする際などにサルードを交わします。

KEYSI サルード